銀魂アニメを14話まで観たレビュー・評価・感想

どうも、たけし@アラサーのエンジニアです。

最近、久しぶりに銀魂アニメシリーズをamazonプライムで視聴しています。せっかくなので1年目のシリーズから見返そうと思い、ようやく14話まで観終わりました。

銀さんと新八や神楽との出会いが描かれていてとても懐かしくなりました。

そんな中、当初の設定すら忘れていた人物が登場していました。そう、長谷川さん

いつの頃からか、職を失ったマダオ(まるでダメなおっさん)として登場していましたが、この時登場した長谷川さんは幕府のかなり偉い重鎮として登場していました。すっかり忘れてしまっていた設定でしたが、偉い人だったんですね(笑)

シリーズが進むにつれ、ただのホームレスと化していましたが、銀さんたちに仕事を依頼する立場の人間でした。これは驚き。

アニメやマンガを見返すというのはこういう忘れてしまっていた設定なんかも思い出せて楽しいですね。

また続き見たら感想書きます。

>>銀魂アニメを18話まで観たレビュー・評価・感想

【先着特典】銀魂2 掟は破るためにこそある DVD プレミアム・エディション(2枚組)(初回仕様)(A5クリアファイル付き) [ 小栗旬 ]

価格:5,736円
(2018/12/10 12:51時点)