シャーマンキング第一話を観たレビュー・評価・感想

どうも、たけし@アラサーのエンジニアです。

先日、dアニメストアで久しぶりにシャーマンキングの第一話を観ました。シャーマンキングというと、その昔ジャンプで連載されていたマンガで、当時少年だった私がハマっていたマンガですね。

ちなみにシャーマンと言うのは、霊や精霊を自分の体に宿したりすることが出来る人のことのようです。

第一話を観て思い出したのが、万太がどこから現れたのかってこと。いつの間にやら金魚のフンのようにくっついてきていた万太ですが、元々は万太が通っていた高校に主人公の浅倉葉が転校してきてたんですね。

そこで二人は友達となり、万太がくっついてくるようになっていたと。第一話では、まだアンナも出てきませんが、木刀の竜は不良として登場していました。しかも阿弥陀丸の墓を木刀でぶった切るというかなりヤバい奴でした。阿弥陀丸が憑依した葉によって簡単に倒されてしまいましたが。

そんなところで第一話は終了。なかなか続きが気になりますね。

そして、完全版として発売された単行本をまだ読んでいないのでそちらの結末も気になります。

▲お試しセット シャーマンキング[完全版]/武井宏之 1巻~2巻セット 集英社/週刊少年ジャンプ マンガ まんが 漫画 単行本【中古】【代引き不可】

価格:500円
(2018/12/10 13:01時点)