ガンプラのメタリック塗装【失敗しないための塗料の希釈方法】


これからメタリック塗装を始めたいけど、塗料の希釈方法や塗料とうすめ液との割合が分からない、と疑問をお持ちではないでしょうか。

本記事では、メタリック塗装をエアブラシ塗装するときの塗料の希釈方法について紹介します。正しい方法で塗料を希釈すれば圧倒的に失敗も減るのでとても重要です。

この記事は3分ほどで読めるのでぜひご覧下さい。

本記事の内容

・メタリック塗装するときの塗料とうすめ液の割合を解説します

・メタリック塗装で使用するうすめ液を紹介します

・塗料の希釈方法を解説します

この記事を書いている私は、ガンプラ歴5年、メタリック塗装歴3年で書籍や模型好きな知人、模型屋の店長からメタリック塗装のノウハウを学び習得しました。

塗料とうすめ液の割合


MR.カラーやMR.メタリックカラーでメタリック塗装をするときの塗料の割合は、塗料1に対してうすめ液が1です。1:1で希釈します

たまに書籍では、塗料1に対して2~3に薄めると記載されているものもありますが、薄めすぎると、色が乗りません。

薄めすぎた状態で無理に色を乗せようとして厚く吹くと今度は液だれを起こします。そのため1:1がおすすめです。

注意1:臨機応変に薄めてもよい

エアブラシで吹いたとき詰まったり、ジージー音が鳴って普段通り塗料が出ないことがあります。

この場合は、一度、エアブラシのカップから塗料を塗料皿に移し、うすめ液を追加で加え、薄めましょう。

エアブラシは一度ツールクリーナーで掃除し、詰まっている塗料を洗浄してから塗装を再開します。(うがいだけでは塗料の詰まりがとれないことが多いです)

注意2:口径が0.3mmのエアブラシは詰まりやすい

メタリック塗料には微細な金属粒子が含まれているため、通常の塗料よりも詰まりやすくなります。特に0.3mmくらいのエアブラシだと詰まりやすく感じます。

お手持ちのエアブラシが0.3mmの場合は、追加でメタリック用のエアブラシを購入することも視野に入れるといいと思います。

メタリック塗装用のエアブラシについては「ガンプラのメタリック塗装【初心者でも失敗しないエアブラシを紹介】」で詳しく解説していますのでぜひご覧ください。

使用するうすめ液:レベリングうすめ液

エアブラシでメタリック塗装をするときは、リターダー入りのレベリングうすめ液を使うことをおすすめします。

通常のうすめ液だと乾燥が速く、塗装した表面が少しザラっとした印象を受けました。レベリングうすめ液は通常のうすめ液よりも塗料の伸びが良く、綺麗にムラなく塗装できます。

ガイアノーツの塗料をお使いの方はメタリックマスターがおすすめです。

塗料を希釈する方法


塗料を正確な割合で希釈することがエアブラシ塗装の失敗を防ぐ最も重要なポイントです。
プロのモデラーの方は繰り返し行っているので簡単に希釈することができますが、プロでない私たちは計りを使って正確に希釈する方が成功率は上がります。

少量の場合:計量スプーンとスポイトで計る

メタリック塗装するときに、塗装するパーツの数がすくないとき、面積が少ないときには塗料を少量だけうすめます。このときは、計量スプーンとスポイトを使って塗料を計り希釈します。

使用するのは塗料皿、スポイト、計量スプーンです。

アクリジョンで薄めたときの写真で解説します。

まずは塗料を計量スプーンで良くかき混ぜます。


塗料を計量スプーンで塗料皿に3杯移しました。


うすめ液をスポイトでとって、計量スプーン3杯分加えました。


塗料皿の中の塗料とうすめ液をよくかき混ぜます。


よくかき混ぜた塗料をエアブラシのカップに入れて完了です。

大量の場合:目盛付きボトルで計る

パーツの面積が広い場合やパーツがたくさんある場合は、一度に大量の塗料が必要です。この場合は、目盛付きボトルを使って塗料を希釈します。

タミヤさんから発売されている目盛付きボトルを使います。
例えば、目盛りが5の5mlまで塗料を入れたら、目盛りが10の10mlまでうすめ液を入れます。後はよくかき混ぜて完了です。

まとめ

メタリック塗装における塗料の希釈について、まとめると次のとおりです。

・塗料の希釈の割合は塗料1:うすめ液1

・レベリングうすめ液がおすすめ

・塗料の希釈方法1:計量スプーンとスポイトで計る

・塗料の希釈方法2:目盛り付きボトルで計る

必ずしも全て厳密に守らないといけないかというとそうではありません。
しかし、より確実に成功させたい場合は守った方が良いと思います。

ホビー用品や塗料を購入するおすすめの方法

ホビー用品や塗料はお近くの模型屋さんや一部家電量販店でも購入することができます。
お手軽かつ確実に商品を購入されたい場合は、ホビーサーチというネット通販ショップで購入されると、定価より安く、確実に入手できます。

最後に

最後までお読みいただきありがとうございます。

メタリック塗装が難しい理由や失敗いないためのコツなど公開しておりますので、ぜひ参考にしてください。