メタリック塗装のMGユニコーンガンダム2号機バンシィver.Ka(レビュー・評価・感想)

どうも、たけしです。

先日から作成しているMGyユニコーンガンダム2号機バンシィver.Kaがようやく完成しました。

 

 

 

今回工夫したポイントや苦労した点

予想をはるかに超える大変さでした。特にデカールが多く、140くらいのデカールがありました。

今回、サイコフレーム(ABS樹脂)はガイアノーツのマルチプライマーを使って下地処理した後、MR.メタリックカラーGXのメタルイエローで塗装しました。かなりきれいに輝いていると思います。
>>MR.HOBBYのプロスプレーでメタリック塗装するときのコツや方法

それから最後は半光沢でトップコートしました。メタリックの色味を失いたくないのと、光沢ほど外装をツヤツヤさせたくないという両方を意外にもかなえてくれました。半光沢を使うのは初めてだったのですが、これは使えそうですね!

今回使ったツールなど

今回使ったものは↓のページに詳細を記載しているので参考にしてください。
>>ガンプラ塗装でおすすめの道具やエアブラシの紹介

他にもMR.メタリックカラーGXを使ったプラモデルをアップしていますので合わせて参考にしてみてください。
>>MR.メタリックカラーGXでメタリック塗装したガンプラやプラモデル

制作日記

準備

先日模型屋さんで購入してきたMGガンダムバンシィver.Ka。ぜひサイコフレームを塗装したいと考えていたのですが、サイコフレームはABS樹脂素材と言って、通常のラッカー系の塗料で塗装してしますと、塗料が侵食してしまい破損の原因になったりするらしいのです。

と言うわけで、ネットで下調べ。
そして買ってきたのがこちら!

一番左端のが、ガイアノーツから出ているマルチプライマー!
これが金属とかABS樹脂とかに塗装するときの下地塗りに必要のようです。他のメーカーから出ているのを試した訳ではないのですが、これが一番口コミが良さげでした。これこそ模型屋さんの店長に聞くべきことでした。次回聞いてきたいと思います。

このマルチプライマー用にガイアノーツのツールウォッシュを購入。そして勢いでガイアノーツの塗料もいくつか購入してきました。メタリック用の薄め液も。

ガイアのノーツは使ったことないのでめちゃくちゃドキドキしています。上級者向けの塗料ってイメージがあるので手を出せずにいたのですが、今回勢いで挑戦です。何事もチャレンジが必要ですね。いずれにしろマルチプライマーでガイアノーツデビューです。

本当はスターブライトシルバーとかゴールドでデビューかなと思ってましたが、こういうデビューの仕方なのですね。不思議。

サイコフレームのメタリック塗装

今回一番やってみたかったのがサイコフレーム(ABS樹脂)の塗装です。

ABS樹脂素材は塗料が浸透して割れやすくなるため塗装は推奨されていないのですが、マルチプライマーでコーティングすれば塗装できるとのことでした。

↑この一番左のガイアノーツの祭りプライマーを使って下地処理。薄めずにそのままエアブラシで薄くダブルコートすればよいようなので、やってみました。

写真撮り忘れましたが、無色透明なので正直吹いていてもものすごく分かりにくかったです(笑)何度も照明の光の反射を見て塗っているか確認していきました。

下地処理が終わって、今回はMRカラーGXのウィノーブラックで塗装。その後に同じくGXのメタルイエローで塗装。

こんな感じの色になりました。部屋が暗すぎますが、ゴールドにクリアイエローを吹いたようなそんな色味ですかね。メタルイエロー。他にも使えそう。結構明るめですね。

もっとギラギラのゴールドが良ければラフゴールドがよさそうですね。最終的にどんなバンシィになるか非常に楽しみです。

組み立て

MGガンダムバンシィver.Ka、サイコフレームの塗装が終わってから、なんとなくモチベーション下がってました。なのでダンボール戦機のプラモデルとか他のものと並行しながら少しずつ作っていきました。

とはいえ、胸部、腰部、バックパック、そして右手が組みあがりました。毎日少しずつの積み重ねの成果ですかね。

しかし組んでて思うのが、各部位の変形パーツの固いこと。変形後にしているのは、全て組みあがってから変形させられる自信がなかったので、最初から変形した状態で組んでいこうかなと思ったからです。それくらい固いです。

そろそろMGでも変形機構のないバージョンがあっても良い気がしますね。ユニコーンもバンシィも人気の機体だし、それだけでも幅が広がりそうだと感じながらも作ってしまいました。

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。ぜひあなたのホビーライフを充実させるために本サイトを活用ください。

メタリック塗装にも、キャンディ塗装やパール塗装などメタリック系の塗装の幅はとても広いです。詳しくは「メタリック塗装とは【おもちゃやガンプラ向けに意味やパターンを解説】」で解説していますのでぜひご覧ください。

また、当サイトではMR.メタリックカラーGXで塗装した色見本やガンプラ画像を公開していますので塗装前にぜひご覧ください。


メタリック塗装のMGユニコーンガンダム2号機バンシィver.Ka(レビュー・評価・感想)” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。