アクリジョン塗装におすすめのエアブラシや口径、コンプレッサーを紹介

どうも、たけしです。

今回は、アクリジョン塗装におすすめのエアブラシや口径など、紹介したいと思います。

アクリジョンとは

水性塗料でありながら、乾燥の速さや塗膜の強さを実現した新生代の水性塗料として注目を集めている製品です。GSIクレオスさんから発売しています。

現在登場しているカラーは100色くらいあって、大抵の色は全て揃っていると思います。詳しくは、↓に記載しています。
>>クレオスの水性塗料アクリジョンをオススメする3つの理由

実際にアクリジョンを吹いた感想

実際にエアブラシで吹いてみた感想です。
 ・他の塗料よりも、ほんの少しだけ粘度が強い気がしました。
 ・乾くのがとても早いです。エアブラシのカップについている塗料とか吹き終わる頃には水では取れなくなっています。塗膜も強い
 ・特にブラックが隠ぺい力強くて艶もあってオススメ。
と言った具合です。

アクリジョンは詰まるのか、0.5mmがいいのか

・アクリジョンはエアブラシ塗装すると詰まるのでは、と噂が広がっています。
正直、私も詰まりました。特にノズル付近に塗料のカスが詰まったりするので、ノズルの口径は掃除がしやすい0.5mmがいいと思います。
0.3mmでも全然吹けました。でもその後のノズルが細いので、ブラシでも掃除が行き届かない可能性があります。よって0.5mmの方が良いと思います。

詳しくは↓で紹介しています。
>>アクリジョンのエアブラシ塗装で塗料が詰まる原因と対処方法

おすすめは口径が0.5mmで掃除しやすいもの

・塗料が詰まりにくい、またはノズルの掃除がしやすい口径が0.5mmのものをおすすめします。
・今回ピックアップするのは2つです。どちらもカップ一体型で掃除がしやすいものです。

タミヤのエアブラシライトシリーズ

・タミヤ エアーブラシライトシリーズ No.2 スパーマックス エアーブラシ SX0.5D 74802

こちらは私も実際にアクリジョン塗装で使っているものです。0.5mmエアブラシの中では比較的安価でありながら、安心のタミヤ製のものです。カップ一体型なので掃除もしやすいです。

GSIクレオス プロコンBOY

・GSIクレオス プロコンBOY PS266 ダブルアクションLWA

クレオスで行きたい方はこちらが比較的安価でオススメです。今お持ちのコンプレッサーに接続できる方で良いと思います。

おすすめのコンプレッサー

アクリジョンだから、と言うことはないのですが、これからホビーライフを始められる方には、タミヤのレボ2をオススメしています。私も愛用しています。
 ・比較的安い
 ・長く使える(メタリックから細吹きまで幅広く使える)
 ・細かい調節などが不要(ホースをつないで電源入れるだけで使えます)
ということで、もしコンプレッサーにお悩みであれば、レボ2をオススメします。

まとめ

アクリジョンを吹くときにおすすめは口径が0.5mmのエアブラシ。
 ・タミヤ エアーブラシライトシリーズ No.2 スパーマックス エアーブラシ SX0.5D 74802
 ・GSIクレオス プロコンBOY PS266 ダブルアクションLWA

コンプレッサーは比較的安価なレボ2をオススメ

アクリジョン塗装で失敗しない方法

アクリジョン塗装で失敗しないための注意点を↓にまとめていますので、合わせて参考にしてください。
>>クレオスのアクリジョンでエアブラシ塗装で失敗しないための3つの注意点

アクリジョンが買える場所

アクリジョンは模型やさんで販売されています。
他には家電量販店(ジョーシンはありました)で販売されています。
それから、ネット通販で購入することが出来ます。

>>アクリジョンをお求めの方はこちらからどうぞ

最後に

最後までお読みいただきありがとうございます。
これからアクリジョン関連のページを増やしていく予定ですのでぜひまた見に来てください。
>>クレオスのアクリジョンベースカラーを全色試してみた(レビュー)
>>クレオスのアクリジョンメタリックカラーでエアブラシ塗装してみた

その他、いろんな色を試しています。
>>クレオスのスーパーメタリック2でエアブラシ塗装してみた

現在使っているエアブラシの道具は↓に記載していますので良ければ参考にしてください。
>>初心者にもオススメのガンプラ塗装の道具やエアブラシ