1/60ガーンズバック M9を作ってみたレビュー・評価・感想

どうも、たけし@アラサーのシステムエンジニアです。

今回はフルメタルパニックに登場する最新鋭機であのクルツ・ウェーバーも搭乗する「ガーンズバック M9」を作成しました!

前回、バンダイから発売されたアーバレスト、寿屋から発売されたベリアルを作成しましたが、非常に良い出来でした。
そしてそれらと並べたいと思い、今回はM9を作成しました。

>>1/60アーバレストを作ってみた評価や感想

>>1/60ベリアルを作ってみた評価や感想

そもそも、最近フルメタルパニックを見ているきっかけは、たまたまAmazonプライムで、フルメタルパニックの全てのシリーズが見放題だったので、一気に全部見ました。非常に良く出来たアニメでストーリーも楽しめました。それに加えて、登場するロボットたちが結構カッコいいので見ていて全く飽きませんでした。

【送料無料】フルメタルパニック! & フルメタルパニック? ふもっふ & フルメタル パニック! The Second Raid コンプリート DVD-BOX 賀東招二 SF ミリタリー アクション アニメ

価格:5,980円
(2018/9/17 17:29時点)

さて、M9の話に戻りましょう。

まずパッケージ。こちらはアーバレストと共に良デザインですね。ガンプラとは少し違っていて、新鮮味があって私は好きですね。アーバレストやマオ機も乗っていますね。

ほぼ素組みです。妻からは、何このエイリアンと言われましたが、気にしません(笑)

きっとロボ好きな人にはこの無骨なデザインの良さが分かると思います。リアルに戦闘を考えるとこういうムダの無いデザインになりそうですよね。それでいて森やあらゆる戦地で目立つことのないカラーリングとなっていますね。

武器を持たせるとこんな感じです。結構可動域も広くて楽しめますよ。

76㎜狙撃砲をこんな感じで構えることもできます。全身のいたるところに可動するポイントがあったり、ボールジョイントがしこまれているので、結構無茶なポーズもなんのそのです。

狙撃態勢も楽しめますよ。なんか自分なんかは、こういうポーズ見るとエヴァンゲリオンを思い出したりしますね。そういう年代なんですかね。

最後に、これまで作成したアーバレストやベリアルと記念撮影。

こうして並べてみるとアーバレストのカラーリングって派手ですよね。劇中でも白いASって呼ばれてましたもんね。

とりあえず、M9は結構シックなデザインとカラーリングで、THE軍事ものって感じで新鮮でした!

可動範囲も広めで遊ぶにももってこいですかね。

さて次はマオ機ですかね。そして来月発売のレーバテインも楽しみですね!

バンダイ 1/60 フルメタルパニック! M-9 ガーンズバック Ver.IV プラモデル(ZP44982)

価格:2,200円
(2018/9/23 22:39時点)

【再生産】1/60 アーバレスト Ver.IV(フルメタルパニック!) バンダイ

価格:2,190円
(2018/9/17 17:36時点)

1/60 ARX-8 レーバテイン Ver.IV プラモデル フルメタルパニック! バンダイスピリッツ 【10月予約】

価格:2,850円
(2018/9/30 19:52時点)

コトブキヤ 1/60 フルメタル・パニック! Plan-1055 ベリアル プラモデル(ZP50774)

価格:5,100円
(2018/9/23 22:30時点)

バンダイ 1/60 フルメタルパニック! M-9 ガーンズバック (マオ機) Ver.IV プラモデル(ZP44981)

価格:2,200円
(2018/9/23 22:39時点)

グッドスマイルカンパニー 1/60 フルメタル・パニック! Invisible Victory MODEROID サベージ クロスボウ プラモデル(ZP51156)

価格:1,900円
(2018/9/23 22:40時点)

1/60ガーンズバック M9を作ってみたレビュー・評価・感想” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。