メタリック塗装の1/100ガンダムヴァーチェ(レビュー・評価・感想)

どうも、たけしです。

先日からキュリオスと共に制作していたガンダムヴァーチェが完成しました!

今回工夫したポイントや苦労した点

ボディやキャノン、武器の黒の部分は、MR.メタリックカラーGXのメタルダークブルーを使いました。

デカールは、MGガンダムエクシアのものと余っていたヘビーアームズのものを使いました。白いボディにはMGエクシアの青いデカールものが大半ですね。
ダークブルーの箇所にはヘビーアームズのデカールの白いものを配置していきました。実はアシンメトリーな箇所もあったりします。

何気にボリュームがすごくてデカールも結構貼りました。かなり大変でした。

最後は光沢でトップコートしました。今回は缶スプレーの光沢スプレーを吹いて終わりました。

というわけで、キュリオスと共に、ヴァーチェも作りました。エクシアとデュナメスとソレスタルビーイングの完成です!!

今回使ったツールなど

今回使ったものは↓のページに詳細を記載しているので参考にしてください。
>>ガンプラ塗装でおすすめの道具やエアブラシの紹介

他にもMR.メタリックカラーGXを使ったプラモデルをアップしていますので合わせて参考にしてみてください。
>>MR.メタリックカラーGXでメタリック塗装したガンプラやプラモデル

制作日記

メタリック塗装


ヴァーチェはヴァイオレットとかパープルも考えましたが、メタルダークブルーでメタリック塗装することにしました。黄色のパーツはゴールドに塗装してみました。

ちなみに、やっぱりメタリックとかは、プロスプレーをコンプレッサーにつないで吹くとかなりきれいに吹けました。これは他の色味も試していきたいですね。クリアーを吹いても綺麗に吹けるのでかなり重宝します。オススメですよ。

組み立て

ヴァーチェの方も組み立て中。こちらは初めにナドレを組み立ててヴァーチェのパーツを換装していくという説明書の手順になってました。装甲をくっつけていくのってなんだか楽しい感じです。フルアーマーガンダムとかデュエルガンダムとかもこんな感じなんだろうか。ちょっと作ってみたいかも。

デカール貼り

こんな感じで着々と進んでいます。メタルダークブルーもメタリックの輝きを放っております。写真では到底分かりませんが(笑)

しかしパーツがデカい。なかなかデカール貼りも終わりそうにないですね。もうちょいって感じなのですが。考えながら貼っていってるので時間もかかりますね。その分完成が楽しみです。こういうゴツイ機体が個人的には好みなので作っていて楽しいと感じますね。完成が待ち遠しい。

最後に

最後までお読み頂きありがとうございます。ぜひあなたのホビーライフを充実させるために本サイトを活用ください。

メタリック塗装にも、キャンディ塗装やパール塗装などメタリック系の塗装の幅はとても広いです。詳しくは「メタリック塗装とは【おもちゃやガンプラ向けに意味やパターンを解説】」で解説していますのでぜひご覧ください。

また、当サイトではMR.メタリックカラーGXで塗装した色見本やガンプラ画像を公開していますので塗装前にぜひご覧ください。


メタリック塗装の1/100ガンダムヴァーチェ(レビュー・評価・感想)” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。