ガンダムベース限定HGブルーティスティニー1号機EXAM[メタリックグロスインジェクション]を作ってみたレビュー・評価・感想

どうも、たけしです。

先日、ガンダムベース東京に行ってきました。ガンダムベース東京ではイベント限定ガンプラやガンダムベース限定ガンプラを大人買いしてきましたので1つ1つ作って紹介していきたいと思います。

今回はそのうちの1つ、1/144HGガンダムベース限定 ブルーディスティニー1号機“EXAM”[メタリックグロスインジェクション]を作ったので紹介したいと思います。

この機体は機動戦士ガンダム外伝に登場する機体で、ゲームとか小説とかに出てくるそうです。私が覚えている限りでは昔のGジェネレーションに登場していた使ったのを覚えています。EXAMシステムというオーバークロックしたような強いモードがあります。パイロットはユウ・カジマです。

パッケージ。
ガンダムベース限定版と一目でわかるデザインですね。

まずは正面。
陸戦型ガンダムがベースと言うだけあってたくましいマッシブな感じです。色分けは、主に薄いメタリックブルーと濃いメタリックブルーの2色が使い分けられていて非常に綺麗です。ガンダムベース限定の台座が付属します。
 背面。
EXAMシステムのときは背面のスラスターが展開するそうです。

アップ。
顔はEXAMシステムにしてみました。中の方に2つもカメラアイがあるのがうっすらとお分かりいただけるでしょうか。ちなみに両肩には付属のマーキングシールを貼り付けています。
 下半身アップ。
2色のメタリックブルーの使い分けがお分かりいただけると思います。

可動域はかなり広くてこんな少し無茶なポージングも可能です。 

ビームサーベルはふくらはぎ辺りに収納できます。
 こんな感じでビームサーベルもしっかり保持してくれます。

と言うわけで今回は、1/144HGガンダムベース限定 ブルーディスティニー1号機“EXAM”[メタリックグロスインジェクション]の紹介でした。

他にも限定ガンプラを購入してきているので、続々と作っていきたいと思います!!

HG 1/144 ガンダムベース限定 ブルーディスティニー1号機“EXAM” [メタリックグロスインジェクション] 機動戦士ガンダム THE BLUE DESTINY

価格:2,998円
(2019/1/15 17:18時点)

ガンダムベース限定HGブルーティスティニー1号機EXAM[メタリックグロスインジェクション]を作ってみたレビュー・評価・感想” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。