超サイヤ人ブロリーフルパワーを作ってみたレビュー・評価・感想

どうも、たけしです。

今回はドラゴンボール超の劇場版に登場する、「フィギュアライズ スタンダード 超サイヤ人ブロリー フルパワー 」を作ってみたので紹介します。

ランナーはどうなっていたか知りたい方は↓のリンクをご覧ください。
>>超サイヤ人ブロリーフルパワーの開封レビュー

まずはパッケージ。
すごい迫力。まさに絵から飛び出してきそうですね。って開封レビューの時と全く同じ感想を思いました(笑)緑の妖気がユニコーンガンダムのサイコフレームを思い出します。

正面。
すごい筋肉。ボリュームがすごい。ブロリー単体では大きさが分かりづらいのですが、めちゃくちゃデカイです。このボリュームがいいですね。置く場所に困りそう(笑)

ちなみに腰の部分の結んであるところにシールを貼るのですが、かなりカーブしていたので、少し難しかったです。

背面。
広背筋が異常に発達していますね。ものすごいパンチを打ちそうです。

アップ。
顔や胸、腕にある傷跡は、もともとボディに傷跡が掘られていて、そこにマーキングシールを張り付けます。特に難しいこともありませんでした。

平手パーツも両手分付属しています。これで相手をわしづかみ!

前回作ったゴジータと比較するとこんな感じ。いやはやデカすぎる。腕とか3倍くらいの太さがありそうです。

前回作ったゴジータの紹介は↓のリンクからご覧ください。
>>ドラゴンボールZ「超サイヤ人ゴッド超サイヤ人ゴジータ」を作ってみたレビュー・評価・感想


ゴジータ越しに見るブロリー。デカイ。


コブシをぶつけようとしてもこんな感じ。大人と子供くらい違いますね。

他にも付属パーツがいくつか。めっちゃ口を開けている顔の取り換えパーツと悟空とベジータ、それぞれスペシャルカラーの苦しんでいる顔のパーツが付属していました。あとアクションベースで飾るとき用のパーツ。

と言うわけで今回は、「フィギュアライズ スタンダード 超サイヤ人ブロリー フルパワー 」の紹介でした。このシリーズはランナーも柔らかくて、作りやすいのですが、完成度はかなり高いですね。バンダイの技術おそるべしと言った感じです。次は悟空(身勝手の極意)も作ります。

>>孫悟空(身勝手の極意)の開封レビュー

>>孫悟空(身勝手の極意)を作ってみたレビュー・評価・感想

>>超サイヤ人ブロリーをお求めの方はこちらからどうぞ

フィギュアライズ スタンダード 超サイヤ人ブロリー フルパワー プラモデル 『ドラゴンボール超 ブロリー』[BANDAI SPIRITS]《発売済・在庫品》

価格:3,880円
(2019/1/25 20:07時点)

超サイヤ人ブロリーフルパワーを作ってみたレビュー・評価・感想” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。