ガンプラ転売が儲からない3つの理由

「ガンプラの転売やせどりって儲かるの?」や「完成品を売ると儲かるの?」とお悩みではありませんか。

本記事では、ガンプラの転売について紹介しています。

結論から言うと、ほとんど儲かりません。小遣い稼ぎや次のガンプラを作るための軍資金にはなります。

本記事の内容

・ガンプラの転売について解説します

・ガンプラの転売が儲からない理由を解説します

・ガンプラの転売で儲けるためのコツを解説します

この記事を書いている私は、ガンプラ歴5年で書籍や模型好きな知人、模型屋の店長から情報をリサーチしていますので、信頼できる情報だと思います。

※私は転売を推奨しているわけではありません。転売ヤーによって買い漁られて限定ガンプラを入手できないことがあるので。。。

ガンプラの転売とは

ガンプラの転売とは、ガンプラを購入してガンプラを他の誰かに売る行為です。

ただし、「自分で作ろう」と思って買ったけど、実際作らなかったから売る場合は転売とは呼びません。

みなさんがイメージするガンプラの転売には2種類があります。

ガンプラ転売の種類
 1.未開封品を購入して転売する
 2.完成品として加工して転売する
以上の2種類です。

詳しく解説していきます。

1.未開封品を購入して、転売する

ガンプラを新品、あるいは中古で購入して他の誰かに売る方法です。

例えば、ガンプラを3,000円で購入して、4,000円で売ると、1,000円の儲けが出ます。

特に次のようなガンプラで、定価以上の価格で売れることがあるので転売が成立します。
・プレミアムバンダイ限定ガンプラ
・イベント限定ガンプラ
・ガンダムベース東京限定ガンプラ
・再販が滞っている希少なガンプラ

2.完成品として加工して、転売する

ガンプラを組み立てて完成品として、他の誰かに売る方法です。

ガンプラの完成度の高さや改造のレベルの高さ、ガンプラ自体の人気により値段はまちまちです。

過去には最高100万円くらいで落札されたガンプラもあったと思います。

個人のモデラーとしての技術や使える時間によって大きく変わってきます。

本当に値打ちのあるガンプラを作ることが出来れば、大きく儲けを出すことが出来ますが、ほとんどのレベルの人が儲けることは出来ません。

ガンプラ転売が儲からない3つの理由

ガンプラの転売が儲からない理由について解説していきます。

今回は特に「未開封品を購入して転売する 」方法が儲からない理由について解説していきます。

理由は次のとおりです。

1.仕入れコスト(原価)が高い

2.送料や手数料が高い

3.競合が多い

詳しく解説していきます。

1.仕入れコスト(原価)が高い

1つ目の理由は、仕入れコスト(原価)が高いことです。

例えば、プレミアムバンダイでHGシリーズだと2,000円前後、MGシリーズだと5,000円前後です。

それらがいくらくらいで売れるかというと、HGシリーズだと3,000円程度、MGだと6,000~7,000円程度です。

原価が高い割には意外にも利幅が狭いです。

2.送料や手数料が高い

2つ目の理由は、送料や手数料が高いです。

例えば、メルカリでガンプラを転売したとします。

MGシリーズのガンプラを7,000円で出品して売れた場合、手数料は10%の700円取られることになります

さらに送料は、メルカリ便を使ったとして、700円以上かかることが予想されます。

ガンプラの箱はサイズが大きいので送料が高いです。

というわけで、7,000円の売上金から1,400円マイナスされ、自分の手元には5,600円と言うことになります。

元の価格が5,000円だった場合、たったの600円しか儲からないということになります。

3.競合が多い

3つ目は、競合が多いことです。

例えば、メルカリです。

メルカリは転売している方の他に、純粋に不要となったガンプラを売りに出している方もいます。

メルカリでは、突如、相場よりもかなり安い値段で投げ売りする方もいます。

他にも破格の値引き交渉を受けて売ってしまう方もいるので、相場がかなり崩れやすいです。

フリマアプリは別のものもありますが、メルカリほどの利用者はおらず、ガンプラは売れにくいのが現状です。

ガンプラ転売で儲けるための3つのコツ

ガンプラ転売で儲けるためのコツを紹介します。

私は転売ヤーではないので、たまたま少しだけ儲けが出たポイントを紹介します。

3つのコツは次のとおりです。

1.ガンプラを安く買う

2.まとめ売りする

3.寝かしておく

詳しく解説していきます。

1.ガンプラを安く買う

1つ目は、ガンプラを安く仕入れる(購入する)ことです。

例えば、決算セールやワゴンセールです。

ヤマダ電機やJoshinなどでは、四半期ごとや年度の終わりの最終決算には、決まってセールを行います。

他には、あみあみさんや駿河屋さんでもセールがあり、プレバンガンプラなども非常に安くガンプラを購入することが出来ます。

詳しくは「ガンプラやおもちゃを安く買う方法まとめ」で紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

2.まとめ売りする

2つ目は、まとめ売りすることです。

例えば、メルカリでガンプラを1つ売った時にかかる送料が700円だったとします。

もちろんサイズにもよりますが、2つ合わせて送るときの送料が1,000円の場合、2つまとめて売った方が、送料が安く済みます。

梱包の仕方や各運送会社の送料の規定によっても異なるのですが、ほとんどの場合はセットで売った方が送料は安く済みます。

3.寝かしておく

3つ目は、寝かしておくということです。

例えば、今月発売されたプレミアムバンダイの新商品を、すぐに転売しようとします。

そうすると、他にも同じガンプラを転売しようとしている人がたくさんいます。すると、購入者は、一番安いものを買います。

商品を売る側は、早く売りたくなって、値段を安くします。

といった具合に、需要と供給のバランスで値段が安くなってしまうことがあります

そこで、しばらくの間、積みプラとして保管しておき、値段が高騰するのを待っておくという手があります。

もちろん、高値で出品して放置しておくというのもアリです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

正直、少量のガンプラを転売しただけでは、すぐに簡単に儲けることは出来ないと思います。

家に在庫があっても邪魔ですしね(笑)

きっと転売を生業にしている方は、Amazonでショップとして出していて、自宅ではなく、Amazonの倉庫に在庫を預けていたりするのかな、と思います。

私は転売ヤーではないので、詳しくは分かりませんが。

1つ言えることは、転売目的で買い占められると欲しいガンプラが安く買えなくなるのでやめてほしいと思います(笑)

最後に

最後までお読みいただきありがとうございました。

当サイトでは、他にも「ガンプラを高く売るおすすめの方法」を紹介していますのでぜひ参考にしてください。