ガンプラ素組みで白化した後の超簡単なオススメの対処方法

どうも、たけしです。

みなさん、最近ガンプラ組んでますか。

ガンダムシリーズの商品なら【プレミアムバンダイ】

私も絶好調で組んでます。

私はエアブラシとかも一通り持っているんですが、結局、素組みばかりしてますね(笑)

最近のガンプラは素組みでも十分なクオリティで、ただ、組み立てるだけでも楽しめます。

そんなお手軽な素組みでも1つだけやっていることがあります。

それが、白化したパーツの対処です。

もちろん、デザインナイフで綺麗に削るとかやればいいんですけど、私にはそんなスキルもありませんし、時間が掛かるし、性格的に合わないのかな(笑)

ガンプラやおもちゃを安く買うオススメの方法

と言うわけで、白化は避けては通れない課題となります。

そんな中、私が導き出した対処法は、上から色を塗ることです。

アクリルとかそういった塗料を使うのもありなのですが、私がオススメするのはこちら!!

リアルタッチマーカー!

ガンプラ 塗料 GMS113 リアルタッチマーカーセット2【新品】 ガンダムマーカー プラモデル用

価格:1,254円
(2018/6/27 20:02時点)

これ、たぶん、本当はウェザリングとかに使う用のマーカーです。

なのでそれほど塗料として塗膜がものすごく強いという訳でもありませんが、各色揃いますし、非常に便利です。

なんせマーカーですから。

このペンで、白化した部分を似た色で塗り、少しティッシュで拭き取れば完成です。

これで十分目立たなくなります。

マーカー自体もそんなに高くありませんし、1本単位で購入できるのでぜひ試してみてください。

MG 1/100 ダブルオークアンタフルセイバー プラモデル 『機動戦士ガンダム00V戦記』[BANDAI SPIRITS]《09月予約》

価格:4,440円
(2018/7/11 22:53時点)

ガンダムシリーズの商品なら【プレミアムバンダイ】

ガンプラ素組みで白化した後の超簡単なオススメの対処方法” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。