ガンプラのメタリック塗装【デカールの選び方と貼り方】


メタリック塗装したガンプラに、どういうデカールを選べばよいか、どのようにデカールを貼ればよいか、お悩みではありませんか。

本記事では、メタリック塗装したガンプラに貼り付けるデカールの選び方や貼り方を分かりやすく簡単に紹介しています。

この記事は3分ほどで読めるのでぜひご覧下さい。

本記事の内容

・メタリック塗装について簡単に解説します

・デカールの選び方を紹介します

・メタリック塗装した後のデカールの貼り方を解説します

この記事を書いている私は、ガンプラ歴5年、メタリック塗装歴3年で書籍や模型好きな知人、模型屋の店長からメタリック塗装のノウハウを学び習得しました。

メタリック塗装とは

一般的にメタリック塗装とは、メタリックの塗料を使ってプラモデルやガンプラの表面を塗装することを指します。

メタリックの塗料とは、通常の塗料と違い、微細な金属の粒子が入っている塗料のことをメタリック塗料といいます。

メタリック塗料で表面を塗装することで、メタリック塗料に入っている金属粒子が光を反射してキラキラと輝きのある仕上がりになります。

※メタリック塗装とはどういう種類があるかより詳しく知りたい方は「ガンプラのメタリック塗装とは【方法やパターンを解説】」をご覧ください。

デカールの選び方


メタリック塗装したガンプラへのデカールの選び方を紹介します。

デカールの選び方で紹介するのは次の3つです。

1.付属のデカールを貼る

2.メタリックカラーに合ったデカールを選ぶ

3.ガンプラのコンセプトに合ったデカールを選ぶ

詳しく解説していきます。

1.付属のデカールを貼る

1つめは付属のデカールを貼ることです。

MG(マスターグレード)では、大抵の場合、デカールが付属しています。
付属のデカールは、機体に合うようにデザインされているので、似合います。

メタリック塗装したカラーやデザインと合っているか、注意が必要です

・色が合わない例
例えば、MGガンダムエクシアの場合です。
エクシアに付属するデカールはホワイトとブルーを基調とするものです。仮にエクシアをメタリックグリーンで塗装した場合、ブルーのデカールは全く似合いません。

・デザインが合わない例
例えば、MGガンダムver.3.0をキャスバル専用カラーに塗装した場合です。
ガンダムに付属する連邦仕様のデカールを貼り付けると、ジオンのキャスバルが乗るガンダムとしてはイメージが異なります。

以上のように、付属のデカールが似合わない場合は、別売りのデカールを選ぶことをおすすめします。

2.メタリックカラーに合ったデカールを選ぶ

2つめはメタリックカラーに合ったデカールを選ぶ方法です。

市販されているデカールの多くは、ホワイトやグレー、ブラックで構成されています
メタリックカラーに合わせてこれらを上手く貼り付けるのがポイントです。

・ホワイトのデカールを使うと良い例
 メタリックブルーやレッド、グリーン、ブラックで塗装したパーツにに、ホワイトのデカールは相性が良いです。色の濃いパーツにデカールがくっきりと映えて見えます。

 逆に、ホワイトやホワイトに近いグレーのパーツに、ホワイトのデカールは似合いません。同化してしまうため分かりづらくなります。

・グレーのデカールを使うと良い例
 ホワイトのパーツはもちろん、シルバーやゴールドのパーツに相性が良いです。パーツの印象を引き締めてくれます。

 逆に、メタリックレッドやブルーなどに貼り付けると、少し存在感が薄く、くすんで見えてしまうこともあります。

・ブラックのデカールを使うと良い例
 実はブラックのデカールはそんなに多くはありません。グレーやホワイトの方が断然多いです。
 ブラックのデカールが相性が良いのは、ゴールドやシルバーです。グレーよりもぐっと印象を引き締めてくれます。

・オレンジのデカールを使うと良い例
 オレンジのデカールはブラックのパーツに良く映えます。ステッチなんかでオレンジが使われいるのと同じです。

 キュリオスやヘビーアームズように全体にオレンジのパーツがあるガンダムでは、オレンジのデカールも似合います。

・ブルーのデカールを使うと良い例
 ブルーのデカールはホワイトのパーツに貼ると目立ちます。エクシアのように全体にブルーのパーツがあるガンダムでは、ブルーのデカールがよく映えます。

3.ガンプラのコンセプトに合ったデカールを選ぶ

3つめは、ガンプラのコンセプトに合ったデカールを選ぶことです。

コンセプトとは、主に、所属する組織やシリーズのことです。
所属組織や組織に合わせてデカールを選ぶと相性が良いです。コンセプトは設定上のものでも、自分が決めたものでも構いません。

・所属組織に合わせる例
 モビルスーツや登場するパイロットが所属する組織に合わせると相性が良いです。 

 例えば、ガンダムやガンキャノンだったら連邦軍、ゼータガンダムや百式はエゥーゴ、キュリオスやヴァーチェはソレスタルビーイングのように。

 機体専用のデカールが販売されていなくても、同じ組織に所属するモビルスーツのデカールには、所属組織のマークがあるので活用できます。

 MGガンダムエクシアのデカールにはソレスタルビーイングのマークが豊富にあります。これを1/100のキュリオスやヴァーチェに貼り付ければ見違えるほど仕上がりは上がります。

・シリーズに合わせる方法
 モビルスーツが登場するシリーズに合わせる方法です。

 例えば、ナラティブガンダムにはガンダムUC、ヤクト・ドーガやジェガンには逆襲のシャアのように、登場するシリーズに合わせてデカールを貼ると、劇中のことも思い出し、しっくりときます。

(その他)ガンダムデカール以外の選択肢

ガンダムデカールとして販売されているもの以外にもデカールはあります。

例えば、ハイキューパーツさんから発売されているデカールです。
↓で紹介しているデカール以外にも豊富にラインナップされているのでおすすめです。

デカールの種類と貼り方


メタリック塗装した後のデカールの貼り方を紹介します。

基本的には、塗装していない場合と同じように貼り付けします。

ただし、塗装した表面があまりにざらついている場合、デカールが上手く密着せずにくっつかないことがあります

多少のざらつきであれば問題ないことが多いです。
どうしてもデカールが貼りつかないほどのざらつきの場合、塗装し直した方がいいかもしれません。

どうしてもメタリック塗装が上手くいかない方は「ガンプラのメタリック塗装【初心者でも失敗しないエアブラシを紹介】」でおすすめのエアブラシを紹介していますのでぜひ参考にしてください。

デカールは次の3つの種類があります。種類ごとに貼り方や注意点を解説します。

1.マーキングシール

2.転写式デカール

3.水転写デカール

1.マーキングシール

マーキングシールは、通常のシールで、剥がして貼り付けるだけのものです。

シールの上から綿棒を押し当てて、しっかりと密着するように貼り付けましょう。

2.転写式デカール

転写式デカールは、綿棒や爪でカリカリと擦って貼り付けるタイプのデカールです。

あっまり強く爪でカリカリすると破れることがあります。綿棒で強めに擦ると上手く剥がれますのでおすすめです。

3.水転写デカール

水転写デカールは、デカールを一度水につけてから貼り付けるタイプです。

デカールを張り付けた後、乾燥した指で触るといとも簡単に剥がれます。触らないように気をつけましょう。

水転写デカールを貼る際、マークセッターと呼ばれる糊を使うと接着力が強くなります。曲面にデカールを貼り付ける場合は、マークフィッターと呼ばれる糊を付けると密着力が上がります。

デカールを貼った後はトップコートをしましょう

デカールを貼った後は、トップコートをして表面を保護することをおすすめします。

特に、水転写デカールは指で触ると簡単に剥げてしまうので、トップコートで仕上げて保護しましょう。

トップコートやクリアーについては「ガンプラのメタリック塗装【トップコート・クリアーについて解説】」で解説していますのでぜひ参考にしてください。

まとめ:デカールはメタリックカラーやコンセプトに合わせて選ぶと良い

デカールは塗装したメタリックカラーやガンプラのコンセプトに合わせて選べば良いです。

まとめると次のとおりです。

1.付属のデカールを貼る

2.メタリックカラーに合ったデカールを選ぶ

3.ガンプラのコンセプトに合ったデカールを選ぶ

ガンダムデカールを購入する方法

ガンダムデカールはお近くの模型屋さんで購入することができます。
ネット通販だと、Amazonやホビーサーチというお店で購入できます。

最近のイチオシはホビーサーチで、簡単に定価より安く買えるところが魅力です。

補足ですが、ガンダムデカールは品切れになっていることが多いです。
ガンダムデカールが在庫切れの場合には、ハイキューパーツさんから発売されているデカールの方で代替するのがおすすめです。

最後に

最後までお読みいただきありがとうございます。

こちらではメタリック塗装したガンプラにデカールを貼り付け完成させた画像をまとめております。ぜひ参考にしてください。