HGACウイングガンダムを作ってみたレビュー・評価・感想

どうも、たけし@アラサーのエンジニアです。

今回は3連休を利用して、いつの間にか積みプラになってしまっていた1/144HGACウイングガンダムを作成しました。

ウイングガンダムと言えば、皆さんご存知、機動戦士ヒイロ・ユイの搭乗する機体です。

一度は自爆によって粉々になってしまいましたが、ゼクスマーキスによって回収されて復元されていたのを思い出しますね。

まさかあんなに小さな子供が何のためらいもなく自爆を図るなんて、今見返してもビックリですね。もちろんヒロインのキャラにもビックリさせられますが(笑)

少し前、「RG 1/144 トールギス」を作成して、隣に飾ろうと思い、ウイングガンダムを購入していました。

が、しかし、他にもたくさんのガンプラ、そしてガンプラ以外にもたくさん組み立てていたので、いつの間にやら積みプラになっていました。ウイングガンダムには大変申し訳ないことをしました。

ということで、今回ようやく作成したので紹介したいと思います。

まずは、パッケージ。
なかなか渋い感じですね。クラシック的な感じです。バード形態もプリントアウトされていて変形するときの手順やパーツの構成を想像させられますね。

そして今回は完全な素組み。
スミ入れした方が良さそうですね(笑)

特に、顔とか、元々スジが入っているので、流し込みタイプでも大分イケメンになりそうです。

そして空中での射撃ポーズを再現してみました。

なかなかアクションベースにも負荷が高いポーズですね。
まるでシーソー状態で、バランスとるのが大変でした。

これは、バスターライフルにピントを合わせたかったのですが、私のオンボロスマホでは無理でした。トホホ。。

ここはギミックです。
実はシールドの中にビームサーベルが格納されています。

ウイングガンダムに搭載されているギミックはこれくらいですが、意外でした。

射撃メインのイメージのあるウイングガンダムですが、ビームサーベルで戦闘することも問題ありません!

そしてバード形態。
なんでしょう。大人になってから見ると、少し可愛く見えてきました。

変形するとき、胴体をクルっと回す感じが可愛いのでしょうか(笑)

そして最後は念願のRGトールギスとのツーショット。

大きさも大体同じで、いい感じです。

これは、ウイングガンダムゼロやRGウイングガンダム、プレバン限定のトールギス2も欲しくなってきました(笑)

ということで早速トールギス2をプレバンで予約注文してみました!今注文すれば2月には届くようです。

>>RG 1/144 トールギスを作ってみたレビュー・評価・感想

HGUC 【HGAC】1/144 (162) ウイングガンダム (新機動戦記ガンダムW)(再販)【新品】 ガンプラ プラモデル クリスマス プレゼント【宅配便のみ】

価格:1,377円
(2018/11/26 22:19時点)

1/144 RG トールギス EW(新機動戦記ガンダムW Endless Waltz) バンダイ

価格:1,990円
(2018/11/26 22:20時点)



HGACウイングガンダムを作ってみたレビュー・評価・感想” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。