HGBFガンダムダブルオーシアクアンタを作ってみたレビュー・評価・感想

どうも、たけし@アラサーのエンジニアです。

今回は、3連休を利用して趣味のガンプラを謳歌しました。そこで作成したのが、1/144HGBFガンダムダブルオーシアクアンタです!

まだたくさん、積みプラがあるのですが、店頭でチラッと見てこれを選んじゃいました。気分、みたいなやつですかね。

ダブルーシアクアンタと言えば、ビルドファイターズに登場するガンプラ学園のエース、兄キジマ・ウィルフリッドの妹である、キジマ・シアが作成したガンプラですね。

確かRVシリーズでは、G-ポータントという機体を使っていた気がします。ダブルオーシアクアンタが登場したのはビルドファイターズ・トライ・ウォーズと言う作品だったと思います。

そんなダブルオーシアクアンタ、ダブルオークアンタをベースにした機体ということもあって、やはり好みのデザインでした。

と言うわけでサクッと素組みしたダブルオーシアクアンタを紹介します。

まずはパッケージ。
まるでダブルオーシアクアンタがキラキラと輝いていますね。

たしかにデザインが美しい、そういう機体です。

正面から。
この機体の特徴は猫耳と美しいデザイン、クリアパーツだと思います。

無駄がない。余計なものがないので美しく見えるのでしょう。

背面。たくさんのクリアパーツがあり美しく再現されていますね。

ちなみにこのGNドライブのパーツを、まるで背負うように配置することもできます。
好みに合わせて場所は変えてみてください。

右腕にGNビットソードとして装備することも可能です。

斜めから。
全身に配置されたクリアパーツ&ホイールシールが輝いています。

実物の方が100倍美しく思えます。これは大事にしたい1体が手に入りました!

そして兄キジマ・ウィルフリッドの機体トランジェントガンダムと一緒に並べてみました。トランジェントガンダムもカッコイイですね。

ここに異色のジ・エンドが並ぶと面白いのかも。今度作ってみようかな!

というわけで今回はダブルオーシアクアンタの紹介でした。

クリアパーツが多くて、見た目にも飽きずにサクッと作ることが出来ました。オススメの一体ですね!

>>HGBFトランジェントガンダムを作ってみたレビュー・評価・感想

HGBF 1/144 ガンダムダブルオーシアクアンタ プラモデル(再販)[バンダイ]《01月予約》

価格:1,290円
(2018/11/26 22:42時点)

HGBF 1/144 (034) トランジェントガンダム (再販)【新品】 ガンプラ ガンダムビルドファイターズ トライ プラモデル クリスマス プレゼント【宅配便のみ】

価格:1,633円
(2018/11/26 22:42時点)

HGBFガンダムダブルオーシアクアンタを作ってみたレビュー・評価・感想” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。