全てがちょうどいいオススメエアブラシ「レボ2」を紹介

どうも、たけし@アラサーのエンジニアです。

今回は、私が普段愛用しているエアブラシ「レボ2」を紹介します。

このレボ2、何が良いかと言うと、全てがちょうど良いのです。

価格がちょうどいい

エアブラシを購入するときの一番最初のハードルが、値段の高さです。

3万以上とかするものもザラにあります。
しかし、このレボ2は2万円程度。高過ぎず安過ぎず、ちょうどいいのです。

機能がちょうどいい

そして機能がちょうどいいのです。

他のコンプレッサーとかを検討したり調べていると分かると思うのですが、空気圧を調節出来るものもあります。
しかし、初心者には何が最適な空気圧なのか分かりません(笑)

レボ2に空気圧を調整する機能はありませんが、空気圧が強すぎず、弱すぎずちょうどいい感じで吹けます。
メタリック系を吹く時には、圧がそれなりに必要と言われていますが、とりあえずレボ2でもそれなりに吹けました!

動作音がちょうどいい

自宅で塗装する場合に注意したいのが、動作音です。

あまりにうるさいと家族からクレームがきます。こちらのレボ2は、本体の下に付属のマットを敷いておけば、そこまでうるさくはありません。無音と言うこともありませんが、ちょうどいいくらいの音です。

ちょうどいいエアブラシが豊富

タミヤシリーズで発売されている、エアブラシやホースなど付属品などなどが豊富に発売されています。
私は、メタリック系も好きなので0.5mmのエアブラシを使っています。

メタリック系の塗料は金属粒子が詰まりやすいので、0.5mmが良いそうです。通常の塗装であれば、0.2とかだったと思います。

こちらがレボ2のパッケージ。無骨なデザインですね。

コンプレッサー本体とエアブラシを接続するホース、それからマットも付属していますよ。
私は、ホース別売りだと思って余分に購入してしまいましが(笑)

こちらが0.5mmのエアブラシ。塗料カップが一体型なので、洗いやすいと評判でした。

ちなみにこちらは、作品例です。
これだけメタリック系の塗装のことを書いておきながら、ノーマル塗装の画像ですね(笑)

このときはダブルオークアンタを少しアレンジして、青色のボディの割合を増やしました。

というわけで、レボ2の紹介でした。

一度エアブラシ使ってみたい、と言う方にはレボ2がオススメなので試してみて下さい。
まれに、ジョーシンとかで試用できるコーナーがあるお店もあるので、ぜひお試しあれ。

ちなみに、私が使っている塗料については、「臭くないオススメの塗料アクリジョン(ACRYSION)」で紹介していますので、参考にしてください。

スプレーワーク HG コンプレッサー レボ II 74542【新品】 タミヤ エアーブラシシステム クリスマス プレゼント【宅配便のみ】

価格:19,440円
(2018/11/14 22:10時点)

スパーマックス エアーブラシ SX0.5D【74802】 タミヤ

価格:7,080円
(2018/11/14 22:13時点)

全てがちょうどいいオススメエアブラシ「レボ2」を紹介” に対して1件のコメントがあります。

  1. ピンバック: | 趣味に生きる

この投稿はコメントできません。