クレオスのアクリジョン/ベースカラーをエアブラシで塗装するときの希釈方法や使い方、コツ

どうも、たけしです。

今回はアクリジョンやアクリジョンベースカラーを使ってエアブラシで塗装する時の希釈方法や使い方を紹介します。

アクリジョンとは

水性塗料でありながら、乾燥の速さや塗膜の強さを実現した新生代の水性塗料として注目を集めている製品です。GSIクレオスさんから発売しています。

現在登場しているカラーは100色くらいあって、大抵の色は全て揃っていると思います。詳しくは、↓に記載しています。
>>クレオスの水性塗料アクリジョンをオススメする3つの理由

アクリジョンベースカラーとは

最近話題のアクリジョンベースカラーというのは、アクリジョンの隠ぺい力が改良されたシリーズで、下地塗装向けの塗料です。プライマーとしての機能も兼ね備え、ABS樹脂やレジンの下地にも塗装可能ということです。

詳しくは↓で紹介しています。
>>クレオスのアクリジョンベースカラーを全色試してみた(レビュー)

アクリジョンの希釈に使ううすめ液

アクリジョンをエアブラシで上手く塗装するには、エアブラシ専用のうすめ液をオススメします。通常のうすめ液だと感想が速すぎて、上手く吹けませんでした。

希釈の方法

希釈は3つの工程に分かれます。
1.塗料を計る
2.うすめ液を計って加える
3.混ぜる
以上です。最も重要なことは、正しい割合で調色するということです。

1.塗料を計る

まず計量スプーンで塗料をビンの中でよく混ぜます、100回とか言われています。

その後、計量スプーンで塗料を塗料皿に入れます。

2.うすめ液を計って加える

塗料と同じく、計量スプーンで塗料を加えます。
塗料とうすめ液の割合は1:1です。計量スプーンで塗料を3杯入れたら、うすめ液も3杯入れます。

3.混ぜる

あとは塗料とうすめ液をよくかき混ぜます。

そしてエアブラシのカップに入れてあげれば準備OKです。

まとめ

ポイントは塗料とうすめ液を正確な割合で希釈することです。
今回は、少量だったので計量スプーンを使って計量しましたが、もっとたくさんの量を計る場合は、↓のような目盛り付きのボトルなどがオススメです。

アクリジョンが買える場所

アクリジョンは模型やさんで販売されています。
他には家電量販店(ジョーシンはありました)で販売されています。
それから、ネット通販で購入することが出来ます。

>>アクリジョンをお求めの方はこちらからどうぞ

アクリジョン塗装で失敗しない方法

アクリジョン塗装で失敗しないための注意点を↓にまとめていますので、合わせて参考にしてください。
>>クレオスのアクリジョンでエアブラシ塗装で失敗しないための3つの注意点

アクリジョンを吹いているエアブラシ

アクリジョンを混ぜていて、少し粘度が高いと感じたので、私はタミヤの口径が0.5mmのエアブラシでアクリジョンを吹いています。0.5mmのエアブラシの中では一番リーズナブルな価格でかつ品質が高そうだったのでこれで吹いています。

最後に

最後までお読みいただきありがとうございます。
これからアクリジョン関連のページを増やしていく予定ですのでぜひまた見に来てください。
>>クレオスのアクリジョンベースカラーを全色試してみた(レビュー)
>>クレオスのアクリジョンメタリックカラーでエアブラシ塗装してみた

その他、いろんな色を試しています。
>>クレオスのスーパーメタリック2でエアブラシ塗装してみた

現在使っているエアブラシの道具は↓に記載していますので良ければ参考にしてください。
>>初心者にもオススメのガンプラ塗装の道具やエアブラシ