人生初のカーモデル1/24スズキハスラー(フジミ模型)を作ってみたレビュー・評価・感想

どうも、たけし@アラサーのエンジニアです。

今回は、フジミ模型から最近発売された1/24 スズキ ハスラーを組み立てました!

ガンプラばかり組んでいる私の人生初となる、カーモデルです!

と言うわけで、色々とミスもありましたが楽しかったです(笑)

今回、なぜ初めてのカーモデルにこのカーモデルを選んだか、少し紹介しておきます。

きっかけは関連商品

きっかけは、ネットショッピングしようかな~とか、↓ハセガワのトラクター発売されるんだ、とか見ていたところ、カーモデルがこっちも人気だよ、みたいな感じで登場しました。

という、ネットショッピングサイトの術中にまんまとハマったのがきっかけです(笑)

1/35 ヤンマー トラクター YT5113A プラモデル[ハセガワ]《11月予約》

価格:2,410円
(2018/11/19 20:54時点)

塗装、接着剤不要の初心者向け

そんなこんなで商品紹介を読んでいると、なんとなく私でも組めそう。

というのも、カーモデルというと、これまで塗装が必須、そして接着剤必須というのが私のイメージでした。そしてこの塗装がガンプラよりも難しそう。カーモデル独特の艶出しが何ともハードルが高そうで敬遠していました。

しかし、このハスラー、実は、塗装も接着剤も不要なのです。ズバリこれが決め手ですね。
カーモデル超初心者の私でもなんとか形になるのでは、と思い、一度作ってみようと思いました。

もちろん、頑張れば、私の持っている「レボ2」と「アクリジョン(ACRYSION)」でも何とか塗装できそうなのですが、やはりここは無塗装で。

と言うわけで紹介します。

パッケージに思いっきり、塗装不要、接着剤不要と書いてありますね。
ズバリこれが売りですよ!カラバリもあって、ホワイトとオレンジがありました。

とりあえず、箱を開け、パーツを並べてみました。
ホイールやマフラーなどメッキのパーツがあって、少し嬉しい気分ですね。光物には弱いです(笑)

ボディは既にツヤツヤです。
写真でも光を反射しているのが分かると思います。

初めてのカーモデルなので、組み立て工程もチラ見せします。
これはサスペンションを組み立てています。

そして車の裏面に、マフラーやらあれやこれやを設置しています。
正直、車には詳しくないし、ペーパードライバーなので、なんとなくで作っています。。

シートやハンドル周りのパーツをセット!

ホイールもメッキ!
タイヤはどうも本物のゴムっぽいです。ゴムの臭いがしました。

車体に、シートやら何やらをのせました。
コロコロとタイヤも動きます。びっくり。でもタイヤは動かすごとにホコリやゴミがひっつきます。
この辺もリアルですね(笑)

そしてボディやら、ミラーやら、屋根やらを乗っけて完成です!

実は1つ大きな失敗をしました。
横の窓ガラス、シールを逆に張ってしまったせいで、枠が白いのです。本当は黒になる予定でした。。

正面からどうぞ。
なんとなくハコフグを思い出す、何とも愛嬌のある車ですね。

自分が普段乗ってる車とかだと、もっと愛着もあって楽しそう!

丸っこくてかわいいですね。
きっとハスラーは女性や子供に人気でしょう。

テールランプもメッキとクリアパーツ、シールを組み合わせてリアルに再現されています。

1/144 HGUCガンダムと並べると、これくらいのサイズ感です。
一家に一台って感じですかね。飾るのも場所をとらないので、いい感じですね。

普段お家にプラモデルがなくても、オブジェクト的に飾れそうです。

ハスラー、なんだか本物に乗ってみたくなりました!

というわけで、今回は人生初めてのカーモデルを作りました。
どうやらフジミ模型では、同じシリーズのカーモデルがあるようなので、今度は他の車も作ってみたいと思います。

もちろん、フジミ模型以外にもチャレンジしてみたいですね。
結構簡単に作れたので、初心者の方、オススメです。

1/24 車NEXTシリーズ No.3 スズキ ハスラー(サマーブルーメタリック)【車NX-3】 フジミ

価格:2,840円
(2018/11/19 21:10時点)

人生初のカーモデル1/24スズキハスラー(フジミ模型)を作ってみたレビュー・評価・感想” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。