HGマンロディを作ってみたレビュー・評価・感想

どうも、たけしです。
今回は、鉄血のオルフェンズに登場する1/144HGマンロディを作ったので紹介します。

マンロディといえば、グシオンに乗る昭弘の弟・昌弘が乗っていたのを思い出します。もちろんアニメ二期でもダンテやチャド、アストンやタカキがランドマンロディとして地上用に改修された機体に乗っていました。結構活躍した機体です。

パッケージには昌弘が載っています。


全体的に丸々コロコロとした印象です。
武器は斧とマシンガンです。足は宇宙用でバーニアが内蔵されています。

見た目は若干弱そうですが、阿頼耶識システムのおかげでかなりの性能を発揮します。

ちなみに、流し込みタイプでスミ入れを試みましたが、溝が浅く無理でした。スミ入れマーカーでスミ入れすることをオススメします。


背面にもバーニアがあります。


グシオンよりは一回り小さいです。

グレイズと並べると、アニメでの昌弘の最期のシーンを思い出します。

>>HG流星号(グレイズ改弐)を作ってみたレビュー・評価・感想

HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 1/144 マンロディ プラモデル(再販)[バンダイ]《発売済・在庫品》

価格:810円
(2018/12/17 11:05時点)

HG 1/144 ゲイレールシャルフリヒター&ランドマンロディ セット【中古】53H08305086 ホビー プラモデル・模型ガンプラ

価格:4,050円
(2018/12/17 11:06時点)

HGマンロディを作ってみたレビュー・評価・感想” に対して1件のコメントがあります。

この投稿はコメントできません。